バス

中古クレーンをお得な価格で購入するためのコツ|安い費用で購入可能

中古のバスを買う

お金

中古のバスの選び方

安く中古バスが欲しいけれど、何を基準に選べばよいのかが判断しにくいと思います。新車で購入すれば機能面や安全面に問題はありませんが、中古バスの場合はメンテナンスがやってあるかで異なってきます。中古バスを選ぶ際のポイントはワンオーナーの中古車である方が年式も新しい可能性が高く綺麗に乗っている可能性があります。車検証の一段目を見て登録年月と初年度登録が一致している場合はワンオーナーという事になるので、販売者が教えてくれなかった時には確認する事も大切です。購入する中古バスがどのような地域で、なんの目的に使用されていたかの確認も重要です。海辺や温泉地などで使用されていた場合には、塩害などで目に見えない老朽化が進んでいる可能性があります。

中古のバスを選ぶ

中古のバスはレンタカーなどとして使用されていた可能性もあります。レンタカーの場合、メンテナンスが行き届いていると思われがちですが、修理に費用をかけたくないレンタカー会社の場合は、多少の事故も修理せずに使用している可能性があります。外見や内装は綺麗でも、足回りやエンジンなど目に見えない所に故障や異常が隠されている可能性があります。中古バスを購入する時には、事故歴や修理歴などを販売者から聞いて、この先どれくらいの修理費用が必要になるかを考える事も必要です。エンジンやトランスミッションなどの目に見えにくい箇所の修理には高額な費用がかかります。購入する前に一度試乗をして、ハンドルのぶれがないかエンジンの異音が無いかなどを確認する事が大切です。